便秘解消の効果が期待できるサプリ

乳酸菌の基礎知識

人々の健康に欠かせない乳酸菌とはヨーグルトやチーズ、ぬか漬けや乳酸飲料などをはじめ食品の発酵を促している細菌類の一種になります。

この菌は食物に含まれる乳糖やブドウ糖を発酵させて、多量の乳酸を作り出していく働きがあるのです。

乳酸菌によって作り出された乳酸は雑菌の増殖を防ぐ効果があり保存性を高め、食品の栄養価や風味を向上させる特徴もあります。さらには腸内環境を改善したり、善玉菌の栄養分になって身体に良い影響を与える効果が期待できる為に大きな注目を集めているのです。

人間の消化器官内にも数多くの乳酸菌が存在しており、この菌は善玉菌として腸内環境を整えたり悪玉菌を減らす役割も持っているのです。腸内は雑菌が増殖しにくい酸性を保っている特徴があります。この状態を正常に保つためには、乳酸菌を増やして腸内の酸性度の適性を保ち善玉菌が住みやすい環境にすることが大切になります。

乳酸菌を体内に取り入れることが出来るヨーグルトを摂取すると便秘が解消することはよく知られていますが、これは乳酸菌を取り入れることで腸内環境が改善され、腸の運動機能が活発化している事が理由に挙げられます。

腸内にはもともと善玉・悪玉菌、日和見菌の3種類が存在しており、2:1:7の割合が菌のバランスが良いとされ、この最適な状態にある事が健康には欠かせません。ダイエットに大敵のデブ菌は悪玉菌が多い腸内に生息する特徴があり、腸内環境が悪い状態の人はデブ菌が多く生息していることになります。

腸内環境を改善するためにはダイエットの効果が期待できるヤセ菌を増やす事が重要であり、腸内環境を整える事がダイエットや健康にも欠かせないポイントになります。

善玉菌の餌となる良質な菌には乳酸菌やビフィズス菌が挙げられますが、ヨーグルトなどを摂取することでヤセ菌を増やす効果も期待できます。善玉菌の餌となる乳酸菌をしっかりと摂取する事で、ヤセ菌を増やして痩せやすい身体を作り出す効果も期待できるのです。